サクラばかりの詐欺マッチングアプリを見抜く方法

出会い系アプリで詐欺られた男性

これまでいくつかマッチングアプリを試したのですが、恥ずかしながらサクラばかりの詐欺アプリにひっかかったことがあります。

今思えばなぜこんな典型的な悪質アプリにひっかかってしまったんだという感じですが、私のように引っかかる人がいるからこの手のアプリが無くならないんでしょうね…ごめんなさい。

その後、恨みと憎しみと切なさを込めて詐欺マッチングアプリの特徴を研究してきましたので、よろしければ参考にしてみてください。

詐欺マッチングアプリの3つの特徴

1. 無名なのにやたら評価が高い

私が引っかかった理由のひとつは単純で、アプリストアの評価が非常に高かったからです。

詐欺マッチングアプリの評価とレビュー

こちらは実際に、私が詐欺られたアプリの評価です。

『5』の評価が飛び抜けて多く、 その次に多いのが『1』という不自然な分布になっています。

『5』はサクラの評価で、『1』が本当のユーザー評価なのでしょう。

のちに詐欺アプリとして有名どころを確認してみると、『5』の評価がダントツで高いものばかりでした。こりゃパッと見ただけでは騙されますね。

2. やたらエロ美人が多い

やたらとエロくて美人な女性が多いのも、詐欺アプリの特徴です。

冷静になって、よく考えてみてください。

そんな美人でエロい女性を周りの男が放っておくと思いますか?!

んなわけねーだろ!!

って話ですよ。目を覚ましてください、ペチペチ!

本当にそんなエロ美人が出会いを求めていたら、アプリなんか使わなくても夜に駅前を3分歩けばそれなりの男にナンパされますよ。

エロ美人のアイコンの裏では、キモくて汚いオッサン業者がエヘエヘ言いながらメール送ってます。気をつけてください。

3. やたらと連絡先交換を先延ばす

ちょっと前まではメールが主な連絡手段だったので、すぐに連絡先交換するのは抵抗があったかもしれません。

しかし、今やLINEなど匿名で登録できてブロックも一瞬でできるアプリがいくつもあります。

わざわざ出会い系アプリの中限定で連絡をとり続ける必要はないのです。

連絡先交換を先延ばしてポイントを消費させ、課金地獄に追い込むのが詐欺アプリの特徴です。

まんまと引っかかったのは、この私です。

マッチングアプリの『サクラ』にも種類がある

アプリの『サクラ』は大きく分けて2種類存在することに気がつきましたので、まとめてみました。

1.アプリ運営会社が仕掛けたサクラ

一般的にサクラといったら、この類のことを指すことと思います。アプリの運営会社が、客寄せのためにアプリ内に意図的に散りばめたやつですね。

これはリアルに腹立ちますな!!プンプン

2.アプリに忍び込んだ他業者のサクラ

これはペアーズなどの優良アプリ内でも、最近増えてきているみたいです。

上記の『アプリ側が仕掛けたサクラ』とは対照的に、マッチングしてからソッコーでLINEのIDなどを交換したがります。ID交換すると、怪しいネットワークビジネスに勧誘されたりします。

ペアーズみたいな優良アプリ内では、常にこういった業者対策で常にパトロールしてくれていますが、アプリの外のやり取りには干渉できないのを逆手に取っているのでしょう。

ペアーズではこの類のサクラは完全にテンプレ化されていて、プロフィールに『為替投資で生計を立てています』、『最後まで読んでくれなかったらスルーします』などと書いてあって、年収が800万~1000万に設定されていたら99%サクラです。ビックリするほど同じ設定のサクラが多いです。

やはり私のようにひっかかる人がいるから無くならないんでしょうね…泣

始めたばかりの人は、ひっかかってしまっても仕方ないとは思いますが。

『アプリ側が仕掛けたサクラ』が古典的な手法であまり進歩しないのに対し、こちらの類は日に日に巧妙化、悪質化している印象です。

サクラばかりのマッチングアプリまとめ

基本的に出会い系アプリで評価がダントツで高いものは、ほとんど情報操作されていると思っていいでしょう。

しかしながら、『アプリに忍び込んだ他業者のサクラ』は結構見分けづらくてやっかいですね…。

  • 返信がやたらコピペっぽい
  • ほぼ1日中ずっとオンライン
  • やたら「いいね!」数が多い
  • やたら美人で、写真に日常感がない

こういった特徴があったら、いったんこの類のサクラを疑った方がいいかもしれません。

コメント